ニュースリリース

埼玉県横瀬町の看板商品創出事業にオマツリジャパンが協力。 町内8寺による切り絵御朱印「横瀬まいり」やツアー造成にも協力し、横瀬町の魅力発信を支援。

作成日:2022/11/10
更新日:2022/11/9
埼玉県横瀬町の看板商品創出事業にオマツリジャパンが協力。 町内8寺による切り絵御朱印「横瀬まいり」やツアー造成にも協力し、横瀬町の魅力発信を支援。

全国の祭りをサポートし、地域活性化に取組む株式会社オマツリジャパン(代表取締役社長:加藤 優子、所在地:東京都練馬区、以下オマツリジャパン)は、一般社団法人横瀬町観光協会(代表理事:平沼進、所在地:埼玉県秩父郡横瀬町大字芦ヶ久保159)が「地域独自の観光資源を活用した地域の稼げる看板商品の創出事業」の一環として立ち上げた、計8のお寺にて限定切り絵御朱印を販売する事業「横瀬まいり」に協力します。(事業開始日:11月11日)

また、同事業において同協会が展開するモニターツアーへの協力を通じて、地域の魅力発信の最大化を図ります。その第一弾となるモニターツアー「札所を巡るメディテーションウォーキングツアー」が11月23日(水・祝)に開催されます。

切り絵御朱印について

一般社団法人横瀬町観光協会は、観光庁補助金「地域独自の観光資源を活用した地域の稼げる看板商品の創出事業」に基づく新企画として、横瀬町内の計8つのお寺の協力の下、限定の切り絵御朱印を販売する「横瀬まいり」を立ち上げました。今人気である切り絵御朱印を通じて各寺らしさを表現するとともに、8つ集めると横瀬の風景が思い浮かべていただけるようなデザインにいたしました。

お寺とデザイン

5番札所 小川山語歌堂:藤

6番札所 向陽山卜雲寺:ガマズミ(寺の花)

7番札所 青苔山法長寺:平賀源内(寺の設計をした) ※御朱印には平賀源内記念館所属の画像を使用しています

8番札所 清泰山西善寺:樹齢600年コミネカエデ

9番札所 明星山明智寺:桜

10番札所 萬松山大慈寺:夫婦龍

嶽頂山東林寺:秩父大仏

吉祥山大忠院:横瀬町指定有形文化財 勝軍地蔵

販売価格:1000円/枚(税込)

販売日:2022年11月11日~

※切り絵御朱印は各寺100枚の販売となります。

札所を巡るメディテーションウォーキングツアー概要

名 称 :札所を巡るメディテーションウォーキングツアー

開催日 :2022年11月23日(水・祝)

場 所 :札所9番明智寺、札所8番西善寺、小松沢レジャー農園 他(午前9時に横瀬駅集合)

参加費 :2,750円(税込)

主 催 :一般社団法人横瀬町観光協会

運営協力:株式会社ノットワールド、東京紙器株式会社(※切り絵御朱印のみ)、株式会社オマツリジャパン

お申し込みはこちら:https://peatix.com/event/3407437/view

※コンビニ/ATMでのお支払いは、11月22日で締め切られます。

これまでの横瀬町との取組み

オマツリジャパンが展開する地域文化のファンのためのWEBプラットフォーム事業「ブンカジャパン」では、横瀬町の情報発信を4月1日より特設サイトにて行い、四季を通じて行えるウォーキングの魅力的なコースなどを特集しています。( 特設サイト「いくぜ、横瀬」:https://omatsurijapan.com/area/saitama/yokoze/

今後も引き続き、横瀬町の魅力ある地域文化の継承を支援していきます。

株式会社オマツリジャパンについて

祭りや地域文化の専門会社「株式会社オマツリジャパン」は、「祭りで日本を盛り上げる!」をミッションとし、日本全国の祭りや伝統文化の開催支援や観光活用を通し、地域活性化に取り組んできました。これまでの300件を超えるサポート実績を活かしながら、地域のファンによって地域が支えられる仕組みを作ることで、地域文化のヒト・モノ・カネの課題を解決し、その継承に取り組んでいます。

会社概要

名称:株式会社オマツリジャパン

代表取締役社長:加藤優子

所在地:〒177-0053 東京都練馬区関町南四丁目17番3-706号

事業内容:祭り・地域文化サポート専門会社 祭りや地域文化のコンサルティング、祭りを活用した企業プロモーション、祭りのWEBプラットフォーム、祭りの団体コーディネート、他

WEBサイト:https://company.omatsurijapan.com/

水上 直哉

この記事を書いた人

水上 直哉

オマツリジャパンの水上直哉です。よろしくお願いいたします!

お問合せ